仮想通貨取引所のサービス内容

良い意味でも悪い意味でも話題を振りまくことの多い投資ツールに「仮想通貨」があります。特に、仮想通貨の取引では株式取引における証券取引所のような公的な統一機関が無いため、誤解されている面が少なくありません。特に、仮想通貨の取引所と販売所を混同している人が少なくありません。

●仮想通貨販売所
仮想通貨販売所とは、仮想通貨を直接買ったり売ったりできる場所のことです。いわば、通貨の両替所のようなものであり、日本円をその時のレートで色々な仮想通貨に交換してもらえます。当然、交換するには手数料(スプレッド)を取られます。例えば、Aという仮想通貨において購入する時は50万円で購入できますが、売る時は49万円になります。差額の1万円がスプレッドであり、仮想通貨販売所の利益になります。ちなみに、販売所の事業だけを行っている業者もありますが、一般的には仮想通貨取引所が販売所の機能を兼ねています。

●仮想通貨取引所
仮想通貨取引所とは、各業者が提供する私設の証券取引所のようなものであり、仮想通貨を買いたい人と売りたい人がそこで売買の取引をします。取引所はあくまでも取引の場を提供するだけであり、利用者同士の取引に関わることはありません。

仮想通貨の取引は株式の取引同様、仮想通貨を売りたい人の条件と、買いたい人の条件がマッチすると売買が約定します。従って、100万円で売りたいと言っても、100万円で買いたいと言う人がいなければ、取引は成立しません。また、状況によって価格は常に変動するため、昨日100万円で買えたからといって今日も100万円で買えるとは限らず、また100万円より安く買えるかもしれません。

仮想通貨取引所ではその他、以下のようなサービスが提供されています。
・口座管理
仮想通貨取引所に口座を開設すると、仮想通貨を管理してもらえます。登録者には「ウォレット」が備えられ、購入した仮想通貨が自動的にウォレットに保管されます。
・送金
仮想通貨の送金サービスを受けられます。例えば、他の人のウォレットへの送金や、他の取引所への送金などをしてもらえます。
・レンディング
仮想通貨取引所の中には「レンディング(貸仮想通貨)」というサービスを提供しているところがあります。レンディングとは、仮想通貨取引所が利用者から仮想通貨を借り受け、一定期間預かった上で返却します。利用者にはあらかじめ決められた利用料が支払われます。仮想通貨取引所は借りた仮想通貨を信用取引において、仮想通貨を借りたい人に貸出します。つまり、仮想通貨で行う一種の「ソーシャルレンディング」のようなものであり、借りたい人と貸したい人をマッチングさせています。